『東京ヘリテージ vol. 1』
 
 東京ジャーミィ
  −東京に異国が香り建つ− 前編−

 文・写真/河野朝子


 このモスクは2階が礼拝をするいわゆる『モスク』部分で、1階には泉を中心に据えた伝統的トルコ民家の応接間を再現したパートがまずあり、その奥には集会所や調理場があって、モスクにつながる階段の下には礼拝前に身を清める『バスルーム(とあちらの人は呼ぶが、手足や顔などを作法に則って洗う場所)』もある。すごいすごい!と興奮しきったところでフと我に返る。ちょっと待ってよ、これ、建てたのどなた?

           以下、後編に続く。

 

 

注意:
 イスラムにおける服装規定はだいたい以下のようになっているので、宗教施設であるところのモスク見学の際は注意してください。

●女は髪を見せてはいけない。
●女は顔面と手先以外の肌は極力見せてはいけない。
●女は身体の線がわかるような服装はしないこと。
●男だって半ズボンとかタンクトップとかいった軽装は失礼に当たる。
(それとお祈りタイムの見学も控えること)

 

<--Back   Go to the Next--> 

 

 


拡大表示--> 

テラスの天井もこの凝りよう

 


拡大表示--> 

そう言えば、ターキッシュブルーという



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部