取材・文/中山慶太 写真/中山慶太
取材協力・写真提供:日本ペタンク協会


§真夏にペタンクの謎を追う(前編)§

然だが、あなたはペタンクをご存知か。なに、聞いたこともない? いやいや、ご心配にはおよばぬ。今こうしてネット内を駆けめぐる情報に『ペタンク』ないし“PETANQUE”の文字配列が現れているのは、たぶん極東ではこのページだけに違いない。なにしろ、わがアンモ編集部員も首をひねるばかり、編集部本棚の苗床、いやいや知恵の泉たる『三省堂・大辞林』にも載っていないのだ。すなわち、常識人のあなたが知らぬこととて無理もない。
 ペタンクは南フランスで発祥したスポーツである。かのピーター・メイル氏の世界的ベストセラー『南仏プロヴァンスの12か月』にも点景として現れるが、成人男子が広場で玉投げに興じているさまが描かれるだけで、その実態は漠として知れない。
 ところが酒豪の編集部員いわく。「先夜、神楽坂で泥酔して路地に迷いこんだ際、民家の軒先に『日本ペタンク協会』の看板あり」と。な、なんと、日本にペタンクの統括団体が!
「それは酔漢の観た幻か、さもなくば狐に化かされたのでは」と揶揄する編集部の声をよそに、本人は絶対間違いないと主張する。ただし場所は定かでない、という。「うん、そういえばお稲荷さんの裏だった」。なにやら怪しい情報だが、今月はこれを頼りに調査を進めることにしよう。

Next--> 

 

  


--->拡大表示  

 

 

  

 


--->拡大表示  

 

  



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部