---コムタカツジの世界---
 写真展
 『Sweet Confusion』より
           −前編−

写真/コムタカツジ 紹介文Keita Nakayama


1999年の4月から5月にかけて、映像作家・コムタカツジ氏の個展が東京都内のギャラリー2か所で開催された。今回のビジュアルスタジオは、その写真展から作者自身の選による作品群を前・後編の2回にわけて掲載する。

作者はこの写真展に『Sweet Confusion/インド ニューヨーク ネパール キ ューバ メキシコ スイートな旅の記憶』というタイトルをつけている。写真はすべてコンパクトカメラで撮影されたものであり、二十代の若者であふれる会場には作品群とともに愛機『ティアラ』が展示されていた。作者はもともとミュージシャンでもあり、MTVなどの音楽映像のディレクターとして活躍中である。シンプルなコンパクトカメラで「楽器を弾くように写真を撮る」というコムタ氏の、疾走感に満ちた映像世界をご覧いただきたい。
text:Keita Nakayama


<--Back to previous
  Next-->

 


写真展『Another Side of Sweet Confusion』
at Rocket Art Laboratory, Aoyama Tokyo
May14-19.1999



コムタ氏御用達のコンパクトカメラ、ティアラ


コムタカツジ氏(右)
Photo/Keita Nakayama



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部