マカロニアンモナイト
webマガジン「マカロニアンモナイト」月刊特集
『元祖!パラダイス山元指南』-マン盆栽-


文・写真/河野朝子  写真協力/SME Record・芸文社

目次 1 2 3 4
1999年12月掲載


■サンタクロースのフィギュア

 さて、もうすぐクリスマスと言うこともあり、山元さんがとり出したのはサンタクロースのフィギュア。フィギュア?フィギュアって言うとなんかオタクな物を想像してしまうんですけど、それっていったいどこに売ってるんでしょうか?「これはですね、鉄道模型屋さんに売ってます」鉄道模型やってる人達にもさまざまなニーズがあるようで、いろいろな職業(?)のお人形さんが箱にいっぱい。裸のお姉さんとか潜水夫とか一体何に使うのかわからないのもある。模型屋さんが近くにない人はとりあえず『ガシャポン』でクリっとやると出てくるポ●●ンなどのキャラクター人形でもいいかもしれない。用意する物はまず人形。

 次にその人形の足の裏に瞬間接着剤で転倒防止用ピンを付ける。これで人形の部は準備オッケー。

 そして盆栽。詳しくは『ザ・マン盆栽(後述)』の本を読んでいただきたいのだが、なにも枝をバツバツ落として棒にグリグリ止めて形を矯正するような凝った技術は必要がなく、シンプルに仕上げてあればよいようだ。

 鉢はあくまでも和風の物がお似合いだ。山元さんの作品で使われている鉢にはたいがい『マン盆栽マーク』が入っているのだが「焼いたんですか?って聞かれるんですけど、実はこれもラッカーで描いただけです、ハイ」こういう細かいところにもこだわる洒落っ気も山元さんのポップなところ。

 その盆栽から枯葉やゴミなどを丁寧に取り除いて準備万端。

 あとは感性の勝負だ。枯れ枝の陰にサンタクロース。そしてハタとサンタクロースと目が合う坊や。これは北欧の森の中だろうか。それとも日本のそのへんの公園のトイレを借りたティッシュを配るサンタ姿のオジサン?それぞれの人の頭の中でそれぞれのストーリーが始まる。そのストーリーがほぼ純和風盆栽の中で展開しているところに『マン盆栽』のミソがあるのだ。

 これで今年のクリスマスのディスプレイはひと味違ったものとなる。毎年同じだった洋風モミの木デコレーションから脱却してみるのはいかが?

 新春編に続く……

<--Back   Next-->



●年末+新春大盤振る舞いスペシャルプレゼント!
※プレゼントは終了しました

 今回のプレゼントはすごいっすよぉ!
♪その1.『ザ・マン盆栽/パラダイス山元著/芸文社/1600円』こちらにパラダイス山元さんのサインを入れて10名さまにプレゼント。

♪その2.『Mambo de Christmas発売記念・金の延べ板状キーホルダー』CDを買ってない人にはあげたくないぞ!なくらいズシリとしたこの感触。5名さまにプレゼント。
以上二つの〆切は2000年2月10日

♪その3.『Mambo de Christmas発売記念・マンボサンタ紙人形工作キット』7枚セットで22名さまにプレゼント。
この〆切は1999年12月14日

Posteriからジャンジャンご応募ください。その際当ページへの感想などもお忘れなく。

拡大表示-->
坊や埋め込み


拡大表示-->
霧吹きで水をやって仕上げ


拡大表示-->
背後に見えるのはファンの方からいただいたマンボリース


拡大表示-->
紅葉岳登山解禁(『ザ・マン盆栽/パラダイス山元著/芸文社』より)


拡大表示-->
軽井沢マン盆教会ガーデンウェディング(『ザ・マン盆栽/パラダイス山元著/芸文社』より)


表紙へ特集目次へ

このページへのリンクについて
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部