世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示

 

108.アルバム第2弾の極秘打ち合わせ
 デビューアルバム「マンボ天国」が結構売れてしまうと次の作品のコンセプトをどうしようかという悩むのは宿命。マンボ天国のあとは、マンボ宇宙とか、マンボ天地創造しかないとか、いやもうマンボじゃなくてチャチャチャ天国だ、ルンバ天国だの、議論は尽きなかった。とはいえさっさと決めないと次の発売日に間に合わないという状況の中、当時007シリーズのビデオ発売などで一部マニアの間で復活の兆しがあったスパイ関係に注目したという訳でもなく、C氏が唐突に営業から帰るクルマのなかで「マンボスパイってどぉ?」という一言に、全員その場で納得したのだった。「だったらいっそ架空のスパイ映画のサントラ盤という設定にしよう」とか、「じゃあ1作目は、不発だったという設定で2作目というかんじで、2をタイトルの後につけよう」とか、馬鹿馬鹿しいアイデアが出るわ出るわ。「一曲目は、マンボじゃなくてブラスバンドの編成で演奏するマーチにしよう!」とか、「3人で代わるがわる唄う曲も入れてしまおう!」とアイデアは尽きることがなかった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部