世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
「パチンコ」東京パノラママンボボーイズ

 

112.パチンコ〜場内放送レコーディングの現場
 都内のレコーディングスタジオのなかでも、屈指の広さを誇るアルバム「マンボ天国」を制作したスタジオで、今回も録音することになった。単なるリミックス作業にしては、あまりにも広すぎるスタジオ!そうなのです、学生の頃に、とあるパチンコ店の社長に、私の美声(ダミ声でのガナリ)を高く買われて、場内放送専門!のアルバイトをしていた経験を生かし、本当に「いらっしゃいませ〜」の場内放送を曲間に入れることに、禁断のレコード会社テイチクのGディレクターは、なんのためらいもなく同意したのだった。そればかりか、よせばいいのに私一人だけのレコーディングのために、都内でも最大級の広さのスタジオを確保。その理由は、パチンコ店のホールの広さを忠実に、自然なかたちで再現しようという計らいであった。しかし、こんなことはわざわざ広いスタジオなどで録らなくても技術的にスイッチひとつで簡単にリバーブをかけることが出来るのに、なぜこんなスタジオでやることになったのか。そう、Gディレクターもだんだんとマンボボーイズに洗脳されてはじめてきていたのだった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部