世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 
新潟パルコブックセンターにて

 

115.パノラマナイト
    〜連続サンバナンバーの恐怖

 マンボボーイズのホームグランドとなっていた下北沢のクラブZOOの最終金曜日恒例のパノラマナイトは、一般の客に混じって目つきの悪い、一見してスグにわかるタイプの業界人風の人間も多数紛れ込んでいた。「この曲は誰の、なんていう曲なんですか〜?」なんて尋ねてくる、そういう身なりの客には注意が必要だった。というのも、「芸能界・あの人はイマ?」のような番組で、やたらこちらの選曲が元ネタにされたり、「大発見!これは踊れる歌謡曲だ!」みたいなクソのような企画が後を絶たず、ゲンナリしていたからだった。そんなにお人好しでもない我々は、そういう人用のレコードもちゃんと毎回用意していたのだった。たとえば大場久美子の「スプリングサンバ」。これなんかは比較的ちゃんと踊れて、なおかつ「アーイエ、コーイエ〜」だの得体の知れない掛け声なんかも入って、しっかり場内は盛り上がるのだった。でも所詮、これは大場久美子。これに続けて郷ひろみの「お嫁サンバ」。さらに続けて吉幾三の「おじさんサンバ」なんかをかけると、もう大興奮して客は喜ぶのだった。そして、なにげにその曲名と順番!までをもメモにとる怪しげな人達は、なかなか帰ろうとはしないのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部