「試験に必ず出る旅のFAQ」
           -46-

文・写真/河野朝子   

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



--->拡大表示
 出かけるときは忘れずに

 あと、世界の街角では「ちょっとヤバイぞ」ってところがときどきある。そう言うときは『写ルンです』って前にも言ったけど。
 『写ルンです』の機動力は凄い。目の前から突然有名人が歩って来たときとか、持っててよかった!である(ちゃんとご本人の了承を得てから撮ること)。
 それから人に頼んで自分と誰かのツーショットなど撮ってもらうとき。AFのコンパクト・カメラだと、そういう写真てピントが中ヌケしやすくって、あとで見て「げ!」てなことはよくある話。一般的に、通りすがりの人に「シャッター半押しでピント合わせてずらして撮ってください」なんてお願いしてもわかってもらえないことの方が多いのである。そう言うときに単焦点の『写ルンです』だと誰にカメラ(と言うかレンズ付きフイルム)を預けてもちゃんと『写ルンです』だからうれしいのだ。

この項つづく……


         <--Back   ...To be continued.   

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部