「週休六日のススメ」
       -42-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

クレレが、なぜロシアなどの寒い地方原産の楽器ではなく、常夏の国ハワイの生まれであるか、その理由は前に書いた。ウクレレは、指で風を切るように弾くため、寒い地方だと指が凍えてしまう。そういう楽器は、いくらガシガシ弾いても指が凍えない地方、つまりハワイで生まれるのが必然だろうと。もちろんジョークである。

 逆に、弾けば弾くほど、指が暖かくなる楽器がある。

 ピアノがそうだ。
 指を、打楽器のように、鍵盤を叩くのに使うからだろう。
 ピアニストは概して長生きで、惚けにくいそうだが、この指が暖かくなるということとは、大いに関係がありそうだ。

 最近、デジタルピアノ(YAMAHA/P-80)を買った。
 一曲たりとも、まともに弾けはしないのだが、ピアノのある生活が長かったせいか、離婚して今のアパートに引っ越して来たとき、即座に感じた不足感は、ピアノがない! だった。逆に言えば、ピアノ以外には何一つとして不足感を感じることはなかった。元より、自分で描いた作品以外に何の財産もない僕のこと、手ぶら同然で引っ越したにもかかわらず、である。

 その時から約二年、デジタルながら、やっとピアノを手に入れたというわけだ。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部