世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 「マンボスパイ」(テイチクレコード)

 

118.堀之内でマンボスパイ2

 「マンボ天国」につづくセカンドアルバム「マンボスパイ2」のレコーディングが、都内杉並区堀之内のスタジオではじまった。このスタジオは由緒あるテイチクの歴史的な名演の数々が録音された場所で、特に演歌歌手のあいだ間では聖地とされているスタジオなのであった。そこを半月の間、マンボボーイズが占拠するのである。フルオーケストラが一度に入ることができる広さもさることながら、演歌的豪華さが見事に演出された上品なようでいて、ちょっぴりお下品チックなところが演歌歌手の聖地となっている所以か。東京パノラママンボボーイズ自慢の、日本を代表するトランペット奏者、トロンボーン奏者、サックス奏者・・・が集結。なかでも今回のアルバムの売りのトランペットセクションは、日本の名だたるビッグバンドのリード奏者ばかりを5人も揃えたという、まさに前代未聞の豪華さであった。こういう超一流の人達と一緒に演奏できるのは超快感なことであったが、同時に我々の未熟さが露呈してしまうこともしばしばで、インチキがバレないよう毎日細心の注意をもってスタジオ入りしていた私なのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部