「週休六日のススメ」
       -50-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

“株”といえば、野菜だろう。

 今住んでるアパートには、三坪半くらいの庭がある。
 こりゃええわい、庭で畑が出来る、これぞ「週休六日のススメ」と喜んだのだが、引っ越した途端、このアパートを建てた業者が、庭一面にまんべんなく細かな砂利のカーペットを敷いてしまった。高い金を払って借りたアパートなんだから、付属の庭をどう使おうとこちらの自由というものだが、大家さんはすぐ隣に住んでいるし、なんだかお上に禁止札を立てられたような感じがして、がくんと自給自足生活への意欲をなくしてしまった。どっちみち時間もないし、それはそれで良かったのであるが、借りたアパートの重要な何分の一かに無駄銭を投じている感覚が、たまにつきまとった。

 以来二年余り、庭は雑草が生えるだけ、その雑草をたまに抜いて処分するだけのお荷物状態が続いてきたのだが、引っ越し以来、生活も落ち着いてきたので、またぞろ野菜でも作ってみたくなってきた。だが、砂利を払ってまで耕す根性もない。そこで、スーパーで発泡スチロールの箱をもらい、それに市販の土を入れ、買ってきたパプリカや唐辛子などの苗を植えて二階のバルコニーに置いた。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部