「週休六日のススメ」
       -52-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

般、ロサンゼルスに行く機会があった。
 16時間もの時差を超えて、わざわざ映画を観に行ったのであるから、当然仕事である。遊びでなら、一本だけ映画を観て帰ってくるということはない。
 観た映画は、話題のディズニー製CGアニメ映画「ダイナソー」
 全米封切り日の初回を観たというのが、いかにも仕事らしいじゃないか。アメリカ製の映画を、アメリカの映画館で、封切り初日に観たのは、今回が初めてである。

 僕が入った映画館は、中国風(?)の建物で有名なチャイニーズシアターの、すぐ斜め前にあるエル・カピタン劇場で、ディズニーの直営館である。その劇場のすぐ隣の建物に、「ダイナソー」にちなんだ恐竜博物館(のようなもの)が設置されているのだが、映画の観客は、同じチケット(手首に巻いたリボン)で、そこへも入場できる。
 ごった返す大勢のアメリカの子供たちに揉まれながら、恐竜の世界を楽しんだあと、用を足しに行ったのだが、そこのトイレを見て、さすがディズニー直営館だと感心した。三つ並んだ便器の高さが、いかにも親子連れを意識したように違えてあるのである。当然、手前が坊やで、真ん中がパパ、一番奥の中くらいの高さが、きっとママ用であろうか。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部