世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 生放送・本番中の筆者をチェキ!

 

127.音源の宝庫テイチクレコード

 老舗テイチクレコードと契約したのは、とてつもない契約金という理由だけではなかった。そもそも戦後、日本の音楽の歴史そのものともいうべきレーベルを維持してきただけあって、復刻モノなどを出すうえでも、誠に好都合な会社であったのだ。昔のリストを取り寄せただけで、よだれ&涙ものの音源があるわあるわ。バッキー白片とアロハハワイアンズが演奏する「フラマンボ」坂本スミ子の「パシートデチャチャチャ」沢たまきが唄うカリプソの名曲「さらばジャマイカ」などなど、宝庫といっても過言でない充実ぶりなのだ。最近では当たりまえになってしまった、復刻コンピレーションアルバムなどは当時まだほとんど誰も手がけていなかったジャンルだっただけに、もうやりたくてしょーがなかったのだった。当時の原盤を奈良の本社!から取り寄せ、片っ端から聴く毎日だった。どちらかというと普段演奏には加わらないY氏の持ち場であったのだが、古いモノラル音源だけでは、どうにも今主流の重低音がもの足りなすぎて、迫力に欠けるため、なんかいい案はないかと知恵を絞っていたのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部