世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 ラリー・ハーロゥー、アルセニオ清水、
 渡辺ファイアーらと筆者!

 

130.「南国の夜」発売

 ハワイアンからカリプソまで、噂のテイチクレコード秘蔵音源の中から傑作を選曲、そして東京パノラママンボボーイズの素晴らしい!パーカッション(インチキ臭い)がかぶった驚異のパノラマスタイルでのレコーディング!もう、こんなラクに一枚CDが出せるなんて、あまりにもギョーカイを小馬鹿にした卑劣な行為と、自分で自分のことを責めてもみた。ところが、なんと発売前からすこぶる評判がいいのだ。ある音楽評論家は、こんなすごい連中が出てきた!だの、どこまでが原曲だか、あとで新たに足したものだかわからない、ブラボー!なんていうイッちゃっている記事もあった。うれしいやら、なんだか悪いような、複雑な気分であった。テイチクのGディレクターは、急ぎ発売にあわせて販促用の冊子をつくろうと提案してきた。当時のオリジナルのジャケットをふんだんにあしらい、EPと同型サイズでバッキー白片とアロハハワイアンズが表紙のイカしたつくりだ。そして、二つ折りの中身は、なんともいかがわしい古臭いヌード写真つきのカレンダー。トラック野郎がよく運転席の後ろにぶらさげている例のアレみたいなやつだ。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部