「週休六日のススメ」
       -57-

 イラスト・写真・文/福山庸治

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

回、猫額庭の畑から苗代や種代を回収するのは、意外と大変だと書いた。

 が、更に、もっと投資に見合うかどうか疑わしいのは、なんたって人件費である。僕の時給は、場合によってはすこぶる高い。締切直前の時間帯だけを切り取って計算すれば、ン万円にもなる。まして、その時描いた作品が大当たりでも取ったりした日にゃ、二次使用料がガバチョと舞い込むので、時給は天文学的数値にまで跳ね上がるのだ。が、今のところ、当たった試しがないので、瞬間最大時給数万円としておこう。あくまで瞬間最大時給である。一年全体にならせば、パートタイムのおばちゃんと、そう変わらなくなってしまう。

 と、まあ、その瞬間高時給取りの僕が、低くしゃがみ込みながら、収穫高五円十円にも満たない野菜の世話をするのである。これは株式会社にたとえると、取締役社長が、いちいち手書きでダイレクトメールの宛名書きをするようなもので、とんでもなくコストが高い。即、リストラの対象である


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部