世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元  撮影/T-max

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示
 ロンドンのクラブ「サブタラニア」の
       ゲイナイトのマンボボーイズ

 

139.ゲイナイトの人気者

 ロンドン滞在の唯一のお楽しみ、骨董市巡りで一日おきに出かけていたポートベローの奥ラドブロークグローブ駅から続く高架の下にあるクラブ、サブタラーニア。この街の風景は昼と夜では大違い。昼間どこまでもぎっしり続くマーケットが立ち並ぶ道が、まるで何事もなかったように静まり帰り、ちらほらと街頭に立つ身長2メートル以上はあるゲイと目があおうものなら、どこへ連れていかれるのかわからないといったキケンな夜の風景。このクラブにも毎月恒例のゲイナイトがあったのだった。東京・芝浦にあったインクスティッククラスの大箱に、溢れんばかりのゲイ、またゲイ…。そんな中、唐突にステージに登場したマンボボーイズに、静まりかえる場内。ロンドンに来てはじめて、やることなすことすべて大スカシを食らったマンボボーイズであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部