世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元  撮影/T-max

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 出発前、子供達と和む公認サンタクロース
<成田空港にて>


145.早稲田大学キャバレーマンボショー

 イマでこそ広末人気で注目の早稲田大学だが、よりによって都の西北からお呼びがかかるとは思わなかったマンボボーイズなのであった。企画集団ペ〜ぱ〜ふぁんたじぃ、などという普段ナニやっているんだかよくわからない怪しいサークルの主催で「早稲田祭・東京パノラママンボボーイズ・キャバレー・マンボ・ショーat15号館 203教室」という催しが決定した。11月2日の早稲田祭のイベントだというのに、9月28日に構内の大隈銅像の横でチケットを売り出したら、たちまち売り切れになってしまったのだという。どういうことになっているのだか、状況がさっぱりわからないものの、ダンサーのロス・チャチャメスに、パプロ○波マラハメス、さらに豪華にセクシーフロアダンサーをしたがえての豪華なユニットで望むことと相成った。学生だから、たかが早稲田だからなどとは、日芸の私が言える立場にないのはわかっている。しかし相棒のG氏は慶応卒の超エリートである。闘志を燃やしているような、そうでもないような、私には所詮計りかねることであったのだった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部