* 週刊フォトエッセイ *

 MIKAの部屋2
        Vol.9

     蜷川実花 × 中山慶太
 --->Back Number  --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

Photo
--->拡大表示
 (C) mika ninagawa

 

 

 

 

 

§今週のニナミカはダウン寸前§

―――さて、今週は実花さんの個展が開催されている会場のそばの、陽当たりの良好のレストランからお送りします。では例によって(と、メニューを差し出して)実花さん、なににしますか。

●MIKA:ふんわぁ(と、大アクビ)。

―――大丈夫ですか。顔色が黒いですよ。

●MIKA:これはスイミングの日焼けです。今のあたしの状態はスイミン不足。

―――ううむ、やっぱり個展の前で仕事が追い込みでしたか。

●MIKA:撮影はそんなに忙しくなかったんですけど。写真集の校正と、展示用のプリントがもう、すっごくたいへんだったの。

―――先週も印刷所から電話くれましたね。大丈夫、食べれば元気になります。さあ、(と、メニューをさらに突きつけて)なににしますか。

●MIKA:……。中山さん、そんなにお腹空いてるのお? あたしあんまり食欲ないから、この『そば粉のクレープのセット』にしようかなあ。

―――了解です。じゃあ僕は『魚介のスープのセット』にしようっと。

●MIKA:(トツゼン覚醒して)ええっ、そんな魅惑的なセット、どこにあるの。

―――ほら、ここに書いてありますよ。どっちにするんですか。

●MIKA:(柱にしがみついて)え〜ん、どっちも食べたいよお。

―――しょうがないなあ。(お店の人に)すみません、このひとにスープを単品で付けてあげてください。

●MIKA:やったあ。中山さんって、いいひと。

―――あと、僕にビール。ええっと、銘柄は。

●MIKA:ふにゃふにゃ(とアクビをしながら中山の背後を指差して)、そこに可愛いラベルの瓶があるけど。それにしたら。ふわぁ。

―――(後ろの冷蔵庫を覗き込んで)可愛いラベルって、あ、このベルギービールですか。なになに、『アダムとイブ』? 真っ昼間っから飲むようなものじゃあないような。

●MIKA:こっくり。

―――ちょっと実花さん、寝ないでください。

●MIKA:え? 起きてますよ。

―――ううむ。久しぶりに激食シーンでページを稼ごうと思ったのになあ。

●MIKA:そんなことしなくても、あたしの個展の話でつなげるのに。今回の展示は、ふにゃあ、どうでしたあ。

―――ええ、さっきじっくり拝見しましたけど。でもその話は、今月と来月の特集で報告することになってますから。

●MIKA:え〜あたしそんなの訊いてないけど。

―――だって、せっかく発売前の写真集もゲットしたことだし。読者の皆さん、そういうわけです。間もなくアップされる特集ページもあわせてご覧ください。あと、実花さんの新作写真集二冊ををど〜んと10名の方にプレゼントします。詳しくは特集か、来週以降のこの欄でお伝えします。で、実花さん、サインをよろしく……あれ?

●MIKA:すやすや。


<---Back   ... To be continued.

 

 

Photo
--->拡大表示
 (C) mika ninagawa


*************************

NINAGAWA MIKA写真集
『Pink Rose Suite』

 “気持ちのいい水平線の向う側”
 世界中でさがしつづけたスウィートな写真。
 蜷川実花がみつけた旅のカタチ。

・発売元:河出書房新社
・写真集の問い合わせは
 Tel.03-5720-5415まで

 

Photo
--->拡大表示
 (C) mika ninagawa


*************************

NINAGAWA MIKA写真集
『Sugar and Spice』

 写真家 蜷川実花5年間のPhotowork、
 女優、モデル、ミュージシャン等の
 女性ポートレイト展

・発行・発売元:河出書房新社
・写真集の問い合わせは
 Tel.03-3402-5665まで

*************************


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部