* 週刊フォトエッセイ *

「試験に必ず出る旅のFAQ」
           -81-

文・写真/河野朝子 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


某国
--->拡大表示
 レストランで出てきた中国製のコップ。
 あんまり可愛かったんで市場で同じもの
 を見つけたとたん即ゲット。

 


 

「このページの下の方にベトナムお土産プレゼントがあります。
 是非最後までスクロールしてみてください。」

ハノイというかベトナムのビーズのバッグと言えば日本のセレクト・ショップにも並んでいる(らしい)『イパ・ニマ』と言うブランドが有名で、そこら中のガイドブックに登場しているのだが、ビーズとかスパンコールの雑貨はそれだけではない。『なんちゃってイパ・ニマ』も含めてビーズ雑貨はハノイやホーチミンじゅうに溢れている。観光地の土産物屋台にだって並んでいる。しかも外国人が経営しているような超高級店で大振りのバッグを買っても100米ドルしない。

 よく言われていることだが、ベトナムの雑貨類の「ちょっとしたセンス」はやはりフランス植民地時代の名残なのであろう。現在我々の価値観における『小粋』の権化、フランスっぽいものと『キッチュ』の権化(?)中華っぽいものが絶妙に入り交じっているのだ。

この項続く……。


<--Back   ...To be continued. 

 


--->拡大表示
●ビーズポーチA


--->拡大表示
●ビーズポーチB

◆ベトナムお土産プレゼント◆

 と言うわけで当コーナー始まって以来の豪華なお土産でございます。手仕事雑貨激安天国ベトナム名物ビーズ刺繍の小さなショルダーポーチ2種類、各1つです。えー、では最低落札価格1000円から、って違うだろう>自分。
もちろんプレゼントですので、女子は自分へのご褒美に、男子は彼女へのご褒美に(ご自分での使用も止めません)どしどしご応募ください。

 

●応募方法●

 ここをクリックして現れたページからご応募ください。希望プレゼント名(ビーズポーチA or ビーズポーチB)の記入と当コーナーへの感想などなども忘れずに。
〆切は2001年1月末日です。


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部