* 週刊フォトエッセイ *

「週休六日のススメ」
       -75-

 イラスト・写真・文/福山庸治 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

て、次に書こうと思っている話は、どこかで既に書いたような気がするのだが、どの媒体に書いたのか、どうしても思い出せない。活字の仕事をする機会など滅多にないから、どこで書いたかくらい覚えていそうなものだが、忘れるときは忘れるのである。

 しょうがないので、HDの中のすべてのテキストファイルに検索を掛けてみた。しかし、結果は0。もしかしたら、まだ手書き時代に書いたもので、ワープロで書いたものではないかもしれない。そんな昔に書いたものなら、もう一度同じネタで書いたところで、誰も覚えてはいまい。

 いや、いかんいかん、それこそが物書きの堕落の始まりだ。読者に対しては言うも及ばず、自分自身に対する裏切り行為だ、断じてやってはいけない行為だ。

そのどこかで書いたかもしれない話とは、昔、日本が禁酒法時代だった頃(今もそうか?)、ワインを密造する際、発酵促進用にイースト菌を使ったら、途中、ワインというよりもパンの香りがしたというもの。

 ああ、やっぱりどこかで書いた記憶がある!

 

−編集部よりお知らせ−
作者の福山庸治さんは独自のWebサイトを開設しています。アンモだけでは物足りないというあなた、摩訶不思議なヨジラワールドに是非アクセスしてみてください。画像・エッセイも充実。
 http://www.yojira.com/

 

 




 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部