* 週刊フォトエッセイ *

ベトナムのアルバムから
        −少女編−
           -2-

文・写真/河野朝子 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


某国
--->拡大表示
 写真1

 

某国
--->拡大表示
 ハロンの街で

 


 

回のツアーで一番衝撃的だった小娘どもはこいつら(写真1)である。
 中国の景勝地『桂林』が大洪水で海になっちゃいました、みたいな景観で世界遺産に指定されたハロン湾で船を泊めていたところ、彼女たちが木の葉のようなボートを漕いで四人でこちらの船の近くまで来た。かと思うと、やおら発泡スチロールの板を舟から降ろし、二人がその上に乗ってズンズンとこちらに横付け。曰く「カネよこせ」。木の葉隊二名もやってきて一緒になってこちらの船にまとわりつく。
 現地ガイドさんによると彼女たちは四姉妹。湾の中でも波の静かなこのあたりに住んでいる水上生活者とのことだった。見渡せばイカダの上に家状のものがしつらえてある物体が周囲に何軒か漂っている。小舟の上がマイホームな『家』もあり、犬も飼われている。静かな海上に響き渡る犬の声。なんかヘン。


<--Back   ...To be continued. 

 


--->拡大表示
●ビーズポーチA


--->拡大表示
●ビーズポーチB

◆ベトナムお土産プレゼント◆

 と言うわけで当コーナー始まって以来の豪華なお土産でございます。手仕事雑貨激安天国ベトナム名物ビーズ刺繍の小さなショルダーポーチ2種類、各1つです。えー、では最低落札価格1000円から、って違うだろう>自分。
もちろんプレゼントですので、女子は自分へのご褒美に、男子は彼女へのご褒美に(ご自分での使用も止めません)どしどしご応募ください。

 

●応募方法●

 ここをクリックして現れたページからご応募ください。希望プレゼント名(ビーズポーチA or ビーズポーチB)の記入と当コーナーへの感想などなども忘れずに。
〆切は2001年1月末日です。


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部