* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元 --->Back Number
撮影/T-max

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 激突!マンボ合戦

 


155.スペイン大使館のマンボボーイズ

 営業も数をこなしていくと、見ず知らずのカップルの結婚式の余興から、ファッションショーのアトラクション、会社の年始パーティ、賀詞交歓会など、様々な場所に招かれては「アーーーッ、うっ!」と叫んでいたのだった。しかし時にこんな所で、マンボやっていいの?という、場違いなような気がしないでもない会場だったりすると、ますます胸が高鳴るマンボボーイズなのであった。たまたまその週は、後楽園のスキーフェスタなるスキーのバーゲン会場でのイベントやなんか客はおおいに盛りあがるものの、なんだか釈然としない営業が多かっただけに、いったいどこから依頼がきたんだ?と一瞬耳を疑ってしまった今回の営業は、もう到着する前から異常にワクワクしていたのだった。なんとそこはオテルオークラ正面にそびえたつゴージャスな羊羮じゃなくて洋館。スペイン大使館なのであった。どういう経緯かさっぱりわからないもののスペイン→闘牛→闘牛士のマンボ→マンボということくらいしか思いつかない私であった。「ステージはこの辺になります!」と大使館の職員から言われた場所は、正面のエントランス入ってすぐ目の前にある、ら旋階段の踊り場であった。もうこんなところでやっちゃって本当にイイんですかぁ?じゃあ遠慮なく〜アーーーッ、うっ!と叫ぶ私なのであった。


<---Back   ... To be continued.

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部