* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 京都ハロウィン’91のフライヤー
 提供:パラダイス山元

 


158.京都でハロウィン

 クリスマスというイベントは、もうすっかり日本に定着したものの、10年たっても根づいたというよりは、なんだか半信半疑というイベントにイースターとハロウィンがあります。どういった意味があるのかということを理解しないまま、ただ馬鹿騒ぎが好きな日本人をターゲットにして世界各国から怪しいイベントが次々に入ってくるからたまったものではありません。そのうち代々木公園あたりで、祖国の伝統に則った割礼の儀式なんてとり行われる日がくるのでしょうか。なんだか恐ろしい気がします。
 日本で一番ハロウィンパーティーが不似合いな街、京都でそれを決行したマンボボーイズはさすがに目のつけどころが鋭かったといえよう。仮装よりは、もはや暗黒舞踏団のような衣装だかなんだかわからない布きれに身を包んだ京都市民が、うなされたようにマンボで踊り狂う様は、すでに10年も前に世紀末が訪れていたような光景であった。結局、イベント主催者による抽選会、仮装コンテストなど、ありきたりのアトラクションの後、朝までマンボに熱狂していたハロウィンって、いったいなんだったんでしょう?


<---Back   ... To be continued.

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部