* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 ゲストに訪れた貴華しおりさん
 提供:テイチクレコード 

 


160. テイチク歌のアルバム

 テイチクの社運をかけてデビューしたマンボホーイズではあったが、親のココロ、子知らずとでもいうか、テイチクの運命を一身に背負ったなんていう気負いはどこにもないマンボボーイズなのであった。そればかりか、演歌の宝庫テイチクの看板演歌歌手を午前3時に生でスタジオにゲスト出演させるなど、相変わらずのやりたい放題ぶりであった。番組の「テイチク歌のアルバム」というコーナーには、毎回マンボボーイズと同じ禁断のレコード会社テイチクレコード専属の、それも演歌の歌手だけに限ってゲストにお招きして、プローモーションの苦労話などをしていただくという斬新な企画もあった。同時間帯に、他局のAMでは「歌うヘッドライト」を流している時間にぶつけるあたりが、なんともニクイと関係者から評価?されもした。テイチクの演歌部門のプロモーターがブッキングしてくれる演歌歌手というのは、デビューしたての新人から大ベテランまで。マンボボーイズが演歌にハマッていったのはいうまでもない。ってホント?


<---Back   ... To be continued.

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部