* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 無謀なキャンペーンに挑む滝里美さん
 提供:テイチクレコード 

 


161. 世界初!水中新曲発表会

 数々のテイチクレコード専属の演歌歌手が訪れるなか、なんと命がけのプロモーションをすることで有名な元看護婦さんの演歌歌手、滝里美さんがゲストに来た時は驚きの連続であった。滝という芸名から、文字通り滝に打たれながらの新曲発表会を皮切りに、フルチンのおじさんばかりの銭湯にバスタオル一枚巻いただけでの混浴、そして富士山五合目でドラム缶風呂につかりながら釜ゆでになりながらの新曲「いでゆ橋」の発表では、その甲斐あって30万枚のヒットになったことなど話題は尽きなかった。しかし、着物を着たままマイクを持って水深5メートルもあるプールへドボン。口をパクパクしながら、大量の水を飲み込みながら歌ったなど、マンボボーイズ一同唖然。これはとってもマンボなプロモーションの形態だ!などと同調するも、「一緒にやりませんか?」と言われて返す言葉を失うのであった。本当はシャワーを浴びるのも嫌いという彼女の、さらに過激さをますキャンペーンの話に、すっかり魅せられる私なのであった。


<---Back   ... To be continued.

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部