* 週刊フォトエッセイ *

「週休六日のススメ」
       -86-

 

 イラスト・写真・文/福山庸治 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

ったヒトコマくらいなら、niftyの電子メールで送れるだろうと考え、その実験は(というほどのものではないが)無事成功した。

 だが、当時のniftyのメールボックスには、1MBまでという制限枠があった。
 つまり、何が何でも1MB以下に収めなければならないわけだが、絵によっては、なかなかファイルサイズが小さくなってくれない。1MB以下にサイズが落ちるまで、何度も解像度を落としてみるなど、それなりに手間ではあったが、それでも紙の原稿を梱包し、宛名を書き、閉まる直前の郵便局へ車で駆けつける大変さを考えれば、どうということのない手間であった。

 始めた当初は、モデムのスピードもせいぜい9600bps〜14400bps程度ではなかったかと思う。1MBといえども、転送スピードが遅いため、電話代とniftyへの接続料が、一回につき5〜600円くらい掛かっていたように記憶している。 その後、28800bpsの時代を最後に、インターネットへシフトすることになるのだが、こうした試みは、編集部の人件費や交通費その他によるコスト負担を、少なからず軽減したに違いない。しかるに、僕のほうはといえば、この間持ち出しばかりで、経済的には何一つとしてメリットがないのであった。だが、原稿の旅する時間が著しく短縮されたことで、その分がそっくり余裕として、描き手のものになったのだ。これは想像以上の収穫であったし、この方法の延長線上には、土地空間に縛られない自由がある。僕にとっては、投資する価値が、山ほどあったのである。

 

−編集部よりお知らせ−
作者の福山庸治さんは独自のWebサイトを開設しています。アンモだけでは物足りないというあなた、摩訶不思議なヨジラワールドに是非アクセスしてみてください。画像・エッセイも充実。
 http://www.yojira.com/

 

 




 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部