* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 --->拡大表示
 空中新曲発表会の滝里美さん
 提供:テイチクレコード 

 


162. 世界初!空中新曲発表会

 水中新曲発表会など、過激キャンペーンで知られる演歌歌手、滝里美さんがゲストのこの回は出演時間延長で対応したのであった。高いところから失礼!とばかりに、着物姿のままパラセールに乗って激唱した話に、またもマンボボーイズは硬直。パラセールに乗っていたところ、近くを飛んでいたヘリコプターの風圧で緊急着水。救命胴衣もつけずに着物姿のまま海の中へ。その後、首と足にロープが絡まり危機一髪というところを、なんとか切り抜けたというから、もはや演歌界のプリンセス天功といえよう。びしょ濡れになったあげく、ボロボロに引き裂かれた着物は大事にしまってあるという。なんたるマンボなプロモーション。滝里美さん万歳!
 海が牙むきゃ血汐が燃える〜男度胸の北漁場、と顔に似合わずこぶしを聴かせる貴華(たかはな)しおりさんも印象的であった。当時、若干18歳の彼女の初々しさに、なぜか照れっぱなしのマンボボーイズであった。「ゲストが若いからといってあまりデレデレしないように!パラダイス山元さん!」というお叱りと励まし?の葉書が、遠く島根県のリスナーから届いたのは、それから三日後のことだった。


<---Back   ... To be continued.

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部