* 週刊フォトエッセイ *

 MIKAの部屋2
        Vol.9

     蜷川実花 × 中山慶太
 --->Back Number  --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

Photo
--->拡大表示
 写真:中山慶太

 

 

 

 

 

 

§サイン会はちょっと苦手(3)§

―――渋谷の地下にお相撲さんが列をつくる実花さんのサイン会場からお届けしています。

●MIKA:それってどういう会場。

●ハタサ:渋谷のパルコの個展のこと、もう少しお伝えしておきましょう。

―――そうそう。日時とか聞くのを忘れてました。

●ハタサ:4月27日からです。詳しくは下のお知らせをご覧ください。

●MIKA:でね、写真なんだけど。

―――ようやく本題に入りました。

●MIKA:今回は「花」「少女」「船」の3部構成になってます。

―――最初のふたつのモチーフはわかるけど、最後の船ってなんすか。

●MIKA:今月末に乗ることになってるの。カリブ海で。

●ハタサ:世界一の豪華客船なんだって。

―――ううむ。実花さんに似合わない。

●MIKA:そおですかあ。

―――「非・日常」ってイメージはよくわかるけど、ご老人ばっかしじゃないんですか、豪華客船の乗客って。

●ハタサ:そうでもないらしいよ。まあ乗ってみなくちゃわかんないか。

●MIKA:早く乗りたいなあ。楽しみ。

―――またそうやって仕事から逃避しようとしてますね。

●MIKA:……。 (ここでNADIFFの高橋さん再登場)

●高橋:それじゃあ蜷川さん、そろそろ。

●ハタサ:列も延びてますか。

●高橋:ええ、順調です。

●MIKA:そんじゃあ、話の続きはまたあとでね(と荷物を持って立ち上がる)。

―――なんか開店前のスーパーの従業員用入り口から入るみたいだなあ。

●MIKA:なあに、そのたとえ。(歩きながら)そうそう、こないだあたしヘアメイクのひとに褒められたの。

―――仕事で頼んだんですか。

●MIKA:そおじゃなくてね。

●ハタサ:来週は4月24日に行われた『木村伊兵衛写真賞』授賞式の模様を日本でいちばん早くお伝えします。

 


<---Back   ... To be continued.

 

蜷川実花 新作写真展
   『まろやかな毒景色』

2001年4月27日(金)〜5月21日(月) 10:00AM〜8:30PM(入場は8:00PM)

会場:パルコギャラリー
    (渋谷パルコ パート1/8F)

一般500円 学生400円 中学生以下無料

トークショーも予定されています。
お問い合わせはパルコギャラリー(03-3477-5873)まで。

 

 

Photo
--->拡大表示
 (C) mika ninagawa


*************************

NINAGAWA MIKA写真集
『Pink Rose Suite』

 “気持ちのいい水平線の向う側”
 世界中でさがしつづけたスウィートな写真。
 蜷川実花がみつけた旅のカタチ。

・発売元:河出書房新社
・写真集の問い合わせは
 Tel.03-5720-5415まで

 

Photo
--->拡大表示
 (C) mika ninagawa


*************************

NINAGAWA MIKA写真集
『Sugar and Spice』

 写真家 蜷川実花5年間のPhotowork、
 女優、モデル、ミュージシャン等の
 女性ポートレイト展

・発行・発売元:河出書房新社
・写真集の問い合わせは
 Tel.03-3402-5665まで

*************************


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部