* 週刊フォトエッセイ *

「週休六日のススメ」
       -89-

 

 イラスト・写真・文/福山庸治 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

とつれあいしかいない777型機に、もう一人、若い日本人男性が“間違えて”乗り込んできた。先客がいたせいだろうか、彼は何一つ疑うそぶりも見せず、自分の指定席にどっかと腰を下ろした。

 彼がいるうちは、“まだ大丈夫だろう”と僕は思った。
 土壇場になれば、“助けが来るだろう”とも。
 出発の時間までまだ余裕があるし、この際だからと、僕は機内のあちこちを、デジカメでパチパチ撮り始めた。客席にレンズを向けようが、ストロボが光ろうが、何ら躊躇することもない。こういう写真は、いずれ絵を描くときの資料として、必ず役に立つ。大げさに言えば、漫画家として、まさに千載一遇のチャンスなのである。僕は、ギャレーやトイレや非常用ハッチなど、普段だったら乗客や乗務員がいて、レンズを向けにくい箇所を撮りまくった。

 僕がのんきにトイレのドアを開けて写真を撮っていたら、そのすぐそばの席に、今度は中年の日本人女性が“間違えて”座った。彼女もまた、疑う様子もなく、堂々と落ち着いている。その様子に、もしかしたら僕たちは間違っていないのかもしれない、この機でいいのかもしれないと、逆に不安が襲い始めた。
 そこへ、パーサーらしき制服を着た大柄な黒人乗務員が、慌てた様子で機内に駆け込んできて、大声で言った。

「あなたたちは東京へ行くのか? ノー、これはロンドン行きです!」

 

−編集部よりお知らせ−
作者の福山庸治さんは独自のWebサイトを開設しています。アンモだけでは物足りないというあなた、摩訶不思議なヨジラワールドに是非アクセスしてみてください。画像・エッセイも充実。
 http://www.yojira.com/

 

 




 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部