マカロニアンモナイト

* 週刊フォトエッセイ *

ベトナムのアルバムから
        −食欲編−
           -13-

文・写真/河野朝子 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


すっぽん写真
--->拡大表示
 スッポン料理も食べてみたかった。

 


アヒル写真
--->拡大表示
 アヒルもおいしかったぁ!

 

 


 

ころで、気になるベトナムの食費なのだが、まぁ、安いことは皆さん、おわかりでしょう。 前にホーチミンで「間違って」超高級中華料理店に入ってしまったことがある。隣の席まで1.5メートルは間隔があいていて、清潔で、たくさん並んでいる店員も制服を着ていた。メニューには「ひと皿いくら」ではなく「ひとり分いくら」みたいにしか書いてなくて(中国語)、それもよくわからなかったのでビクビクしながら注文したのだが、暑いときだったのでビールは相当飲んでしまった。食事の量は多すぎず少なすぎず、みんなのお腹をキッチリ満たし、最後に胡麻のデザート(すっごいおいしかった!)が出てきて、さてお値段です!5人で50米ドル、うっそー!である。とにかく一人五千円食べようなんて常人の胃袋じゃまず不可能なところなのだ。
 先日訪れた北ベトナムもだいたいそんなカンジだったので、悪いこたぁ言わないから、日本じゃ敷居もまたげないような、自腹じゃ絶対ムリってくらいの店構えをした高級店に行ってみることを強くお薦めしたい。
 あ、そうそう、「元フランス領だから」とベトナムでワインを飲むことだけはお薦めしません。バーチャルワインバー店主中山さんも今回のツアーで一緒だったのだが、中山さんのウンチクが一瞬にして駆逐されるような状態のものがほとんどであった。


<--Back   ...To be continued. 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部

HOME

ポステリ

エッセイ目次