写真
 --->拡大表示
 写真提供:パラダイス山元

ammoロゴ

* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number

 

 

174. 東京パノラママンボボーイズ解散

 渋谷オン・エアの楽屋で「俺、山元クンやSクンと違って若くないから、やりたいことどんどんやってかないと時間がナイんだ。」とY氏。冗談かと思いつつ、何気なく聞いてしまったこの一言が、私自身区切りをつけるきっかけとなってしまった。Y氏のやりたいことを、私が止めるわけにはいかない。また、私がY氏の今後のやりたいことに同調出来るかどうかといったら、多分それは出来ないことなんだろう。結論は出た。
 渋谷オン・エア2周年記念イベント「FEEL THE GROOVE」では、デビュー曲の「パチンコ」から、マンボ・スパイものまで、一気にヒートアップ。会場を埋めた観客も、高く手をあげてパチンコのレバーをまわすハンドアクションをしながら踊っていたり、いつになくハイテンションであった。興奮が最高潮に達した時に「東京パノラママンボボーイズは今日で解散でーす!」と唐突に私の一言。「え゛ーっ」という悲鳴ともなんともいえないどよめきが起こる。ステージのそでにいた音楽雑誌のカメラマン達も、とっさにカメラを構えてフラッシュをたきまくる。平成5年2月21日、東京パノラママンボボーイズはその8年のマンボ啓蒙活動の歴史に自ら終止符を打ったのだった。これまでお世話になった禁断のレコード会社テイチクレコードのディレクターのG氏は、終わった後楽屋口でひきつっていたのだった。

 


<---Back   ... To be continued.

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部