* 週刊フォトエッセイ *

下野康史のホビー人間養成講座 第28回
『偉大なる自転車エンジン』
              -1-

 文/下野康史 --->Back Number   写真/中山慶太

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示
photo : k.nakayama

 

 

 

 

がいままでに買った自転車で、いちばん高かったのは、30数万円のイタリア製ロードレーサーである。門外漢の人なら、自転車に30万円! とタマげるだろうが、日本だと、この値段の輸入車はべつにぜんぜん珍しくない。むしろ、安いほうだ。フレームだけで30万円近くするものだってある。完成車だと、50万円コースだ。あくまで、日本では、の話だが。
 5年前、イタリアのモンツァにある自転車工房で、フレームを買った。名人の誉れ高い職人がつくった、カッコいいスチールフレームだ。当時、リラはいまより高かったが、それでも、邦貨換算で8万円ほどだった。向こうでは、それくらいのもンなのだ。


<--Back   ... To be continued.

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部