* 週刊フォトエッセイ *

「週休六日のススメ」
       -99-

 

 イラスト・写真・文/福山庸治 --->Back Number

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

 

 

メリカの 食に疲れて カップ麺

 オックスフォード滞在二日目、フォークナーが住んでいた家などを見物したあと、例の赤い壁のBed&Breakfastに戻り、四畳半はあろうかというキングサイズのベッドで軽く昼寝をし、目が覚めたら小腹が空いてきた。夕食まではまだけっこう時間があるので、ここは、ビールでも飲みつつ、はるばる日本から持ってきたカップ麺でも食ってしのごうと考えた。

 が、お湯がない。

 湯沸かしポットもないし、階下のカフェにお湯をもらいに行くのも面倒だ。というより、ほとんどカフェには客もいなけりゃ主人もいない。ドアが開けっ放しで不用心だと思うが、ここはおそらく全米でも指折りの治安のいい町なのではなかろうか。通りですれ違えば、僕らのような旅行者にも、必ず親しみを込めて挨拶を交わすという町なのだ。こういう町には、泥棒も住みにくいに違いない。

 という話はともかく、お湯がないのである。
 そこで、昨日浴びたシャワーの温度が、かなり熱かったことを思い出し、そのお湯をカップ麺に注いでみた。意外にも、麺はちゃんと柔らかくなり、問題なく食することが出来た。が、しかし、部屋中カップ麺の、あの独特の臭いが立ちこめてしまったのだった。

 

−編集部よりお知らせ−
作者の福山庸治さんは独自のWebサイトを開設しています。アンモだけでは物足りないというあなた、摩訶不思議なヨジラワールドに是非アクセスしてみてください。画像・エッセイも充実。
 http://www.yojira.com/

 

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部