写真
--->拡大表示
渋谷クラブクアトロ
伝説の第1回公演チラシ
※提供:パラダイス山元


ammoロゴ
* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行

文/パラダイス山元 --->Back Number



183. 東京ラテンムードデラックス始動!

 かねてより、歌モノのラテンを本格的に取り組んでみたかった私としては、マンボボーイズを解散しあと真っ先にボーカル候補を見つけ、バンドの名前もこれまでの例にもれず「東京〜」ではじまる、ひたすらムーディーなものにしようと悩んでいた。そんな折りもおり「東京パノラママンボボーイズ」のデビューCD「マンボ天国」のジャケットをはじめ、数々のマンボグッズのデザインに関わってくれていたイラストレーターのソリマチアキラ氏と長電話していたところ「なんかムード歌謡っぽいのやりたいですよね〜」「ん〜じゃ、やろうやろう!」「で、名前は東京で、ラテンのムードで、なんかデラックスな感じがするのがイイねー」なんていう感じの話をしていたのだった。そもそもソリマチアキラ氏は、東京パノラママンボボーイズがメジャーデビューした頃、恵比寿カチャトラというレストランに集まる客を中心に出来上がったブゥーガルーバンド「東京リズムキングス」でリードボーカルをやっていたのだ。その独特な古臭い(失礼!)ヴィブラートをびんびんに効かせた歌声に、数多くのファンがシビレていたのは言うまでもない。

 

 


<---Back   Next-->

 

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部