* 週刊フォトエッセイ*

「週休六日のススメ」

 イラスト・写真・文/福山庸治--->Back Number


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 


108 経済危機に対処する

 本経済が、いま絶体絶命の危機にあることは、大人の日本人なら大抵知識として知っている。

 だが、巷にはモノも食べ物も溢れているし、まぁ普通に働いている人なら、生死の狭間にいるようなお金の困り方はしていないだろうから、危機であるという実感は全くといっていいほどないに違いない。僕自身も、大新聞に連載を持つなど、マンガ家として、かつてないほど安定した時期にあり、不景気など実感しにくい環境にいる。ところがどっこい、いくらか株式を保有している関係で、そっち方面から、日本経済の危機を示すシグナルがビシバシ飛んでくるのだ。当然、ビシバシだから肌に突き刺さるし、痛い。否が応でも実感せざるを得ないのである。そりゃもう、この国の平和も首の皮一枚、ちょっとした振動であえなく落下、といった状況に映るわけだ。世間は、何のんきに構えてるんだろうかと。

 こういう時代は、当然ながら、時代を先読みし、先んじてリスク回避をした者が生き残る。個人が、金融不安などの経済危機を乗り切るための方法はいろいろあるようなので、調べてみた。

 たとえば、外国の銀行に口座を作り、資産を移動する。
 たとえば、終生、価値が変わらないであろうゴッホの絵を買う。
 たとえば、ストラディバリウスのヴァイオリンを手に入れる。
 たとえば、世界に数枚しかない…………

 どうやら、「白い犬とワルツを」でも読んでいるしかなさそうだ。





Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部