写真
--->拡大表示
今年もまたこの格好で行ってきました。
(成田空港にて)


ammoロゴ
* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行−番外編−

文/パラダイス山元 --->Back Number



 

新世紀 再び「世界サンタクロース会議」へ出発(1)

HoHoHo〜

みなさんごきげんいかがですか?
いつも「世界マンボ紀行」をご愛読下さいましてありがとうございます。

さてさて、私は3年前の夏、スカンジナビア政府観光局(デンマーク、スウェーデン、ノルウェー)の方の推薦を受け「グリーンランド国際サンタクロース協会」の公認サンタクロース認定試験を受験いたしました。(※3年前の様子はこちら
今年で公認サンタクロース歴4年目になったわけですが、公認サンタクロースとして様々な行事に参加、その任務の重大さを感じる今日この頃です。

おととし、昨年と、デンマークの長老サンタクロースが訳あって欠席していたため、新たに公認サンタクロースの選出は行われていませんでした。世界で最も若くて、ニューフェイスの公認サンタクロースのままであった私としては、いたたまれないものがありました。公認サンタクロースは典型的な「タテ社会」。大学生の時のビッグバンドで経験した、あの体育系の序列と互角のモノがあります。

サンタクロースの下っ端、サンタクロースのパシリから解放されたい一心の私に今年朗報が届きました。なんと公認サンタクロース試験が今年再開されるかもしれないというのです。

とういうわけで、今年も猛暑の7月に東京の自宅から、デンマークのコペンハーゲンの「世界サンタクロース会議場」まで、サンタクロースといえばあの例の格好でのっしのっしと出掛けていったのでした。

 

 


<---Back   Next-->

 

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部