写真
--->拡大表示
毎年恒例
サンタダンサーズと公認サンタクロース日本代表


ammoロゴ
* 週刊フォトエッセイ *

世界マンボ紀行−番外編−

文/パラダイス山元 --->Back Number



 

新世紀 再び「世界サンタクロース会議」へ出発(3)

今年の「第38回世界サンタクロース会議」では、本会議前に『ノルウェーのサンタクロースの結婚式』があると事前に聞いていました。しかし私が公認サンタクロースに選ばれた時の条件に“既婚者”“子供がいる”という項があったのですが、それは一体なんだったのでしょう?

ともあれバッケン遊園地の泉のほとりで盛大なウエディングパーティーが行われました。参列者はほとんどサンタクロースですから、あたり一面もう真っ赤っか。新婦は昨年までノルウェーのサンタクロースといっしょにトナカイの着ぐるみを着ていたモニカさんという美しい女性でした。サンタクロースはトナカイと結婚しちゃってイイんでしょうか…。

ところで毎年、会議の合間にコペンハーゲンの街中をパレードするのですが、毎年沿道の見物客から大人気!の日本のサンタクロースなので、今年はちょっと大きめの日の丸を持って歩いてみました。

海外で日の丸を持って行進するという気分は、なんとも不思議な感じがするのですが、個人的にはサンタクロースの衣裳に日の丸はベストマッチングだと思います。沿道から「イヤーッパーン!」と声をかけられるたびに、日本から持ってきた紙風船をプレゼントする公認サンタクロース日本代表なのでした。

パレードの終点市庁舎前広場では、ダンススクールに通う女の子達が、思いっきりミニのサンタドレスで、チラチラさせながらレビューを踊っていました。

それにしても日本人の観光客はなぜかほとんどいないこのイベント。北欧の「どんたく」か「なまはげ祭り」という盛大な規模で、ヨーロッパ各地からこれ目当てで多くの観光客が訪れています。

みなさんも機会があったら是非一度、日の丸の小旗を振って見物に来てもらいたいものです。

 

 


<---Back   Next-->

 

 

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部