* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO 第1回

文/下野康史(かばた・やすし)--->Back Number
写真/河野朝子


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もしもチェロが弾けたなら #5』

 けれども、サイレントチェロはその先が共鳴胴ではなく、電気的な増幅回路になる。アコースティックほど大きくないものの、ヘッドフォンやアンプなしでも一応本人が楽しめるくらいは、ちゃんと“現場”から音が出ている。それをピックアップで拾って、増幅する。同じサイレント・シリーズでも、音源を別にもつドラムやピアノとは違う。「基本的にはギターの“エレアコ”と同じです」と開発者に言われて合点がいった。
 ピエゾ素子を使ったピックアップの電源は、単三電池2本による。別売りのアダプターを使えば、家庭用コンセントからもとれる。

サイレントチェロのサイト@ヤマハ(株)

※取材協力:ヤマハ株式会社

<--Back   Next-->

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部