* 週刊フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO 第1回

文/下野康史(かばた・やすし)--->Back Number
写真/河野朝子


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『もしもチェロが弾けたなら #6』

 実を言うと、写真でこの斬新なデザインを見たときから、僕はてっきりシンセサイザーの一種かと思っていたのだ。チェロだけでなく、いろんな音が出せる電子楽器を想像していた。でも、考えてみると、チェロ型のシンセサイザーというものに、どれほどの存在意義とニーズがあるかといえば、おそらく、ないだろう。寡聞にして知らなかったのだが、ヤマハの品揃えには、これまでアコースティック・チェロはなかったのだそうだ。新たにチェロの分野に進出するなら、すでに実績のあるサイレント・シリーズの一環で行こうというのが自然な流れであったらしい。

サイレントチェロのサイト@ヤマハ(株)

※取材協力:ヤマハ株式会社

<--Back   Next-->

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部