遥かなる点、奔放なる線
車好き三人の、わがままいっぱいモンゴル4000キロ
-その1-  序に代えて

 文・写真/森下光紹

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「サインバイノウ」モンゴル語で、こんにちわという意味だ。海外にいくと、まず最初に覚えるのがこの挨拶だが、どの国でも共通して言えるのが、その言い回しや仕草に、お国柄や人柄が出るということだ。
 モンゴルのサインバイノウは、ちょっとはにかんだような表情で、微笑みながらゆっくりとした調子で緩やかに口を開くのが印象的で、その瞬間こちらも穏やかな心境のまま挨拶を交わすこととなる。

 

 今回の僕らの旅は、彼らから見ると、何ともせっかちであわただしいものと映ったに違いないのだが、それでも可能なかぎりフルサポートしてくれたモンゴルのスタッフや行く先々で出会った人々のあたたかいもてなしに感謝しないではいられない。
 旅の途中何度も交わしたこの挨拶の中に、計り知れないほどの温もりを感じたことを今思い出しながら、話しを進めて行きたいと思う。

---------------------------

 ... To be continued.  


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部