マダム・キヨコの近代処世術 第1回
汝、ジミコンに堕するなかれ -1-

 文・写真/印南紀世子メニヤン

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

年ひと昔というが、私が十年余をうつらうつらとフランスで過ごしている間に、日本の事情も昔とは変ってしまったらしい。
 私の知っていた十数年前の日本では、結婚披露宴ひとつにしてもケバケバしいオプションが追加されてとどまるところを知らず、未婚の娘が呆れ果ててうっかりと、 「あんな装飾過剰で内容空疎な結婚式なんて冗談じゃないわ、私が結婚するなら全然なにもしないで紙だけお役所に出すんだから」
と発言すると、大正生まれの父親が苦々しく、
「そんなことは出来るものぢゃない、世間が許さない。おまえも結婚する時になればわかる」
と答えるという状況が存在したのだ。
 私は争いを好まない平和主義者だったので、日本で披露宴も催さずに結婚して社会の常識を攪乱することを潔しとせず、フランスでフランス人と結婚した。当時この国はみんながなんでも好き勝手なことをしているように見えたので、披露宴などやってもやらなくても文句も出ないだろう、と考えたのだった。

---------------------------

    ... To be continued. ...


--->拡大表示


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部