PIC-JAC 番外編
「MIKAの部屋#2」

 写真/ 蜷川実花  文責/ 編集部

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


 

 

●アンモ編集(以下A):ところで、最近こまったことはありませんか。

●MIKA:う〜ん、歯医者さんかな。

●A:はあ? 歯医者で痛いことされたんですか?

●MIKA:それがね、歯医者さんって他人の口をこじあけて仕事するでしょ。なのに話しかけるのよね、返事なんてできっこないじゃない。

●A:なるほど。

●MIKA:今日なんて、治療しながら「実花ちゃん、お母さん元気?」ですものね。仕方ないから、こう(と、右手の親指と人差し指で輪っかをつくる)サインだしちゃった。

●A:わははは。サインで会話する。新しい! 野球のバッテリーみたいですね 。

●MIKA:ところで、このコーナーって読者投稿のスペースじゃあなかったんですか。

●A:いえ、とりあえず実花さんのお話が面白いって好評で。だから投稿分は来週あたりから掲載します。

●MIKA:グッと来るヤツ、来ました?

●A:それは内緒です。見てのお楽しみ。

●MIKA:デジカメ当たった人、私に貸してください。

●A:サインして返してあげるといいかもしれませんね。○○賛江って。

●MIKA:私は演歌歌手か。


<--Back   ... Go to next.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部