下野康史のホビー人間養成講座 第8回
続々・自転車でGo!  -2-

 文・写真提供/下野康史

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


--->拡大表示

 

37歳で自転車に巡り合い、それもロードレーサーという、クルマでいえばF1みたいなやつに乗るようになった。競技用自転車の世界というのは面白いもので、トッププロが使う機材と、僕のようなファンライダーが使う機材とのあいだにほとんど差がない。
 フレームの場合、同じルックスをしていても、ワークス仕様は素材が違ったりすることもあるが、その他の、ディレーラー、スプロケット、チェーンリング、ハブ、ブレーキ、ホイールリム、スポーク、タイヤ、ハンドルバー、サドルといったパーツはまったく同じといっていい。それゆえに、ロードレーサーというのはレースのオーラを運命的に放つようになる。結果として、ロードレーサーを手に入れると、どうしてもレースに出てみたくなる。少なくとも僕はそうだった。


<---Back   .... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部