世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示

 

45. 東名快速マンボバスの旅(1)
 昼はもちろん自動車会社のデザイナーとして、夜はマンボの布教活動にと、二足のわらじを履いていた私は激突!マンボ対スカ決戦が近くなるにつれて、周到に連続有給休暇の申請や、マイクロバスのレンタカー手配などの準備に余念がなかった。音楽以外のそういった下準備の労も、さして苦にならなかったのは、昔からそういう性だったからであろう。なによりクルマのデザインの仕事でも、実際に頭使う仕事というのは2割か3割で、あとは純粋な肉体労働なのだった。DJとパーカッションだけでは、チト物足らないかと考えた末に女性のダンサーを3名連れていくことに決めた。その名もロス・チャ・チャメス。女の子ばかりだから本当はラス〜となるはずだが、そんなことは知ったこっちゃないっ。とにかくそのビジュアルと踊りは強烈で、中近東と昭和30年代のニッポンが混じりあったような、ベリーダンスのような宝塚歌劇のようなダイナミックで見事なものだった。ダンサーとしてのデビューはその日が初めての彼女達は、普段は意外にも洋服のデザイナーだったり、ブランドものの洋服屋の店長だったりこれまた様々。私がドライバーをつとめる、マンボな人達がいっぱいのマイクロバスは、一路名古屋へ向かって走るのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部