MIKAの部屋 第3回
        Vol.2

聞き手/中山慶太(アンモ編集部) 写真/蜷川実花

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

Photo
--->拡大表示

 

−−−今週は実花さんの子供のころのお話です。重ねてお断りしておきますが、ネタ切れではありません。

●MIKA:そういえばこのインタビュー、いままでお約束の話が出なかったんですよね。

−−−お約束があるんですか?

●MIKA:うん。“写真に興味を持ったのはいつごろですか”とか、必ず聞かれますけど。

−−−ああ、そういえばそうですね。

●MIKA:私、ちゃんと答えを用意してあるのに。

−−−それ、小学生のころにバービー人形を撮った話でしょう。

●MIKA:なあんだ、知ってるんですか。

−−−別の本で見ました。たしか、場所は山の中だったとか。

●MIKA:軽井沢で、溶岩の上に置いて撮ったんです。

−−−ああ、“鬼押し出し”ですね。それにしても溶岩の上のバービー写真って、すでに正常な小学生の感覚じゃあないですね。

●MIKA:やっぱり変ですか? 変ですよね(笑)。その写真、いまでも持ってますけど。

−−−バービーはどんなバージョンだったんですか。

●MIKA:普通のバービーでしたけど、それが何か。

−−−いえ、私事で恐縮ですが、僕、最近某社スチュワーデス仕様のバービーを買ったもんですから。

●MIKA:それはあなたの年齢の正常な男性の行動を逸脱していると思いますが。

−−−う〜ん、やっぱりG. I.ジョーにするべきだったでしょうか。

●MIKA:……デザートは杏仁豆腐にしようかなあ。


       <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部