PIC-JAC 第12回
夏休み

 テーマ写真/Miyu  文/さらら

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

Photo

 

 

 おばあちゃんも亡くなって
 お墓参りに行くだけの田舎は
 訪れる度いつも少し切ない。
 毎年よそいきの服を着て、泊まりに来てた夏休み。
 2日も経てばすっかり飽きて
 近くの小学校のだだっ広い校庭を眺めてた。
 なにかと世話を焼かれるのが少し疎ましくさえなって、
 わがまま放題の私はかなり憎たらしかったに違いない。
 それでも帰るときはいつも寂しくて、
 さよならってちゃんと言えなかったよ。
 かあさんには叱られたけど。

 大人になってからは行くこともなくなった。
 歳とったおばあちゃんと大人になった自分の距離に
 居心地が悪くて、ますます遠ざかってしまった。

 ごめんね。優しくできなくて。

 いつも思う夏の日・・・。


         <--Back   ... Go to next.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部