世界マンボ紀行 −番外編の予告編−

文責/マカロニアンモナイト編集部  写真提供/パラダイス山元


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 


--->拡大表示

 

つも世界マンボ紀行をお読みになってくださってありがとうございます。なんとパラダイス山元さんは現在、デンマーク・コペンハーゲンでの「第35回 世界サンタクロース会議」参加のため、日本代表のサンタクロースとして頑張ってらっしゃいます。申し訳ありませんが今週の世界マンボ紀行はお休みさせていただいて世界サンタクロース会議のことをちょっとお話ししたいと思います。

「第35回 世界サンタクロース会議」とは7月20日から23日の4日間、デンマーク・コペンハーゲンの郊外にあるバッケン(Bakken)で開催され、同会議は毎年世界中のサンタクロースが一同に集い、自国のクリスマスの状況や問題点などについて、世界最古の遊園地「バッケン」で話し合いを行うもので、今年は約150人のサンタクロース並びに関係者らが参加する予定となっております。会議の議題は煙突の太さの国際基準の設定から、地球環境の諸問題、そしてトナカイの数の減少、女性サンタのスカートの丈に至るまで話し合うということです。ほかに、煙突登りなどのゲームやストリートパレード、野外ショー、パーティーなど4日間休むヒマもないほどぎっしりスケジュールが詰まっています。

 実はこの「世界サンタクロース会議」に日本からサンタクロースが参加するのは今年が始めてのことでパラダイス山元さんは初の日本代表となりました。最初は一般公募だったのですが、ある方がスカンジナビア政府観光局に推薦してくださって、軽い面接をしたらその場で、ぜひお願いします、ということになったそうです。さらに、そのサンタクロースのアシスタントのトナカイとして園田ルリ子さんも一緒に参加することになりました。日本初のキュートなトナカイ役として、全世界からも注目されることまちがいなしですね。

 次回からは番外編として世界サンタクロース会議の模様をお伝えする予定です。


1998年8月5日掲載




<---Back   ... To be continued.


Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部