世界マンボ紀行

文・写真提供/パラダイス山元

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


 --->拡大表示

 

53. 夢の対決!「マンボ対サルサ」
   情熱のラテン祭り
  ついに戦いの火ぶたはきっておとされたのであった。武蔵大学「白雉祭」。本場のニューヨークで、拍手喝采の大反響だったということ以外はほとんど情報が伝えられていなかった「オルケスタ・デ・ラ・ルス」との一騎討ち。マンボボーイズは、その日のために用意した新曲「マンボ爆弾」「トーキョーブゥガルー」で迎撃、サルサファンに対していきなり先制攻撃を仕掛けた。外は11月だというのに台風もどきの大嵐。時折吹き付ける雨水が、窓の隙から講堂の中にも容赦なく入り込んでくる。演奏はさらにヒートアップ、エリック宮城の耳をつんざくようなトランペットのハイノートが響きわたる。もう誰もがマンボに酔いしれていた。頭を振り乱しながら踊る女の子も、会場の隅で社交ダンスに興じるカップルも、我々の演奏に御満足の様子。すきのないプログラムに、観客は踊りっぱなし。あっという間に60分の持ち時間を消化したのだった。後発のデ・ラ・ルスの演奏が始まると、これまで激しくタテのりで踊っていた客が、妙にフラフラと揺れている。今でこそ、あちこちでサルサ・ダンス・ステップ講座が開かれているものの、その当時はまだ日本人でちゃんとサルサ踊れる人って少なかったように思う。デ・ラ・ルスの演奏の威力にも大変感動した。当時のリーダー、現在サルサ・スゥインゴッサを主宰する大儀見氏と演奏終了後握手を交わし、とりあえずやれやれとお互いの健闘をたたえあったのであった。


      <---Back   ... To be continued.  

 

マンボなクリスマスプレゼント!
「園田ルリ子ちゃんの写真シール」

マンボなクリスマスプレゼント、セクシー・サンタクロース、ルリリンのシール(8枚綴り)を10名さまにお裾分けいたします。
Posteriからじゃんじゃんお申し込みください。
このコーナーへの意見や感想もお忘れなく!
          (1/12〆切 抽選10名)


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部