MIKAの部屋 第五回
        Vol.9

聞き手・文責/中山慶太  写真/蜷川実花

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

Photo
--->拡大表示

 

−−−さて、今回もそろそろ終わりになりました。そこでお約束の質問ですが、今後の予定は。

●MIKA:12月からメキシコに行く予定です。

−−−例によってエスニックですね。

●MIKA:おみやげはタコスとハラペーニョです。

−−−もっと普通の国には行かないんですか。

●MIKA:友人にも言われました。「実花、エーゲ海とか行ってみたら? ダサくていいと思うよ」って(笑)。

−−−どういう友達ですか。まあアフリカは最後に取っておいた方がいいと思いますけどね。

●MIKA:アフリカも素敵ですよね。象にのってサファリを旅したり。

−−−?? それはインドとごちゃまぜになっているのでは。さて、妹さんの就職はどうなるか、次回のお楽しみです。

●MIKA:人んちの悩みを娯楽にしないでください。親はけっこう本気で心配してるんですから。

−−−そういえば、実花さんは親に心配かけませんでしたか。

●MIKA:就職をやめた時も「あなたは大丈夫よ」とかいって、ぜんぜん心配してくれませんでした。私だって「女優になれ」っていってほしかったんですよ。

−−−どこが大丈夫なんでしょうね。

●MIKA:いいなあ、女優さん。そうしたら今ごろは撮られる側でわがまま言い放題だったのに。

−−−撮る側は不満ですか?

●MIKA:(遠い目をして)女優さんなら、ヘアメイクさんもスタイリストさんもつくのにい。

−−−ちょっと実花さん、しっかりしてください。

●MIKA:海外ロケも飛行機も、もっとスーパーデラックスな旅ができるだろうなあ、うっとり。

−−−(頭をかかえて)駄目だこりゃあ。読者の皆さん、実花さんが壊れたので今回はこのへんで失礼します。

●MIKA:次回はますますスーパーデラックスですよ、お楽しみに。

−−−……。


       <---Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部