下野康史のホビー人間養成講座 第14回
『僕の楽器遍歴を打ち明けると』
              -2-

文/下野康史  写真/河野朝子

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 


--->拡大表示

まの加山雄三は、この春、もう高校生になる我が娘などに言わせると「なんなの、このイバリン坊のオジサン」かもしれないが、30年以上前の昔は国民的なスターだった。僕にとっても、カッコいい男とは、加山雄三のことだった。いまで言うと誰だろうと考えてみたが、いま、ああいうタイプのスターっていないと思う。なにしろ芸能人総バラエティタレント化の時代だ。だいたい映画スターという言葉がもう死語だろう。
 で、加山雄三からなぜウクレレ購入に至ったかといえば、『ハワイの若大将』でウクレレを弾いていた彼に憧れたから、ではない。僕はいまでもハワイアンという音楽と、そこで活躍するウクレレに関して、これを嫌いというにやぶさかではない。そりゃあ、ハワイで聴きゃいいんだろうけどさ。


        <--Back   ... To be continued.  

 


Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部